札幌パークホテルは、グランビスタファーム(GranvistaFarm)を運営しています。


札幌パークホテル > グランビスタファーム > Vol.26 2018年10月10日、31日

グランビスタファーム

北海道は、すっかり四季も秋となり、天気予報ではそろそろ札幌でも雪の予想が出始めてきた今日この頃です。
ファームでの活動も今期は終りを迎えました。10月に入ってからは、10月10日の訪問を最後にスタッフを伴っての作業は、重なるあいにくの悪天候で中止となり、事務局だけでの最終訪問となりました。
10月10日の活動内容と、最終訪問日の様子をレポートさせて頂きます。

2018年10月10日(水)

天候 曇り 最高気温 16.7℃
この日は、前回の訪問と引き続き、ジャガイモの収穫を主に行いました。初めて訪問するスタッフもおりましたので、作業内容をファーム管理の高木さんにご教示頂いてから、ジャガイモ堀りを行います。

スコップで土をおこすと、すぐにジャガイモが顔を出します。スコップで土を起こした後は、手作業でひとつずつジャガイモを掘り出して収穫します。
残しておいたふたつの畝(うね)を収穫しましたが、前回以上のジャガイモが穫れました。このジャガイモはレストランでメニューの一部としてお客様に提供致します。

その後は、ほおずきの収穫作業と、トマトを育てるために、成長したトマトを支えるために設置した支柱を片付ける作業を行います。後片付けになると、どうしても野菜の成長期とは違い、少し寂しい感じがします。
それでも皆で作業して片づけを終え、収穫したジャガイモとほおずきを持ち帰りました。


今回収穫したほおずきは、ジャムに加工して、テラスレストランピアレで提供する予定です。

2018年10月31日(水)

天候 雨 最高気温 10.1℃
この日、札幌は秋の冷たい雨が降る日となりました。天候が悪い為に、スタッフ訪問最終回のこの日も今期5度目となるスタッフ訪問中止日となってしまいました。本当に今年は最後まで雨で水を差される年となりました。

作業的な事は出来ませんでしたが、ファーム管理の高木さんにご挨拶も兼ねてファームの様子を見に行きました。
雨のせいもありますが、気温も低く寒々しい雰囲気。畑の野菜はまだそのままの状態でありましたが、ほとんどの野菜は成長が止まったものが多くなっていました。ズッキーニはまだ頑張っていて、数本だけ収穫して持ち帰りました。


ビニールハウス内では、盤渓ネイチャーズのみなさんがハウス内で育てていたケールを収穫していました。ケールは、地中海沿岸に生育しているアブラナ科の植物。栄養価がとても豊富に含まれていて野菜の王様とも呼ばれています。日本では青汁の原料として、沖縄から北海道までで1年中栽培されており、日本ではあまり馴染みのない野菜ですが、キャベツに良く似た形をしています。そのままですと少し硬いのでスープなどにして食べると良いと高木さんは言っていました。

今後は、今年収穫したほおずきをジャムに加工してそれをホテルのパンと合わせて商品を作り、1階ケーキショップで、新たに販売する予定としています。「ほおずきジャムパン」として12月よりお目見え致します。たくさんのお客様に、ほおずきの美味しさを愉しんで頂ければと思っています。

次回は、ほおずきジャムの販売がスタートしましたら、その様子をレポートさせて頂きます。
グランビスタファームは、来年に向けた苗用の土作りがこのあと行われ、来年に向けて動き出します。

〇 グランビスタファーム トップへ

ページトップ

札幌パークホテル
〒064-8589 北海道札幌市中央区南10条西3丁目
TEL:011-511-3131 FAX:011-531-8522

GRANVISTA Hotels & Resorts Co., Ltd.

© 2019 GRANVISTA Hotels&Resorts co.,Ltd. All Rights Reserved.