パークタイムス3月4月
3/20

地域に開かれた、文化の発信拠点としてPARK Style 札幌パークホテルは、今年7月に開業55周年を迎えます。札幌市内にはまだ、札幌グランドホテル以外に国際ホテルと名乗れる施設がなかった1964年、宿泊施設の不足という状況もあり、北海道、札幌市などのバックアップのもと、誕生しました。 格式を備えた本格ホテルとして政財界の有力者などにご利用いただくとともに、〝ホテルは文化の発信拠点〟という意識のもと、大規模な宴会場を備え、学会や国際会議などコンベンションの誘致に力を入れてきました。 同時に、恒例となったフォトコンテストをはじめ、地元の方々との交流に力を入れ、中島公園の自然とともに地域に開いたホテルであることを大切にするなかで、お陰さまで多くの方々に支えられ、親しまれています。 こうした、さまざまなお客さま、関係者への感謝の気持ちを第一に据えながら、想い出づくりのお手伝いをさせていただくとともに、今後も札幌の街への貢献を目指して参ります。①建設中の札幌ホテル三愛(現札幌パークホテル)/②開業披露宴③開業当時のロビー/④彫刻家 多田 美波氏のデザインによるシャンデリア/⑤東宝俳優ステージ/⑥三愛ボウル/⑦ブライダルフェア/⑧夕暮れのビアガーデン①④⑦⑧⑤⑥②③2

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る