札幌パークホテルの結婚式 > コンセプト > スタッフブログ > パークホテルの外壁

パークホテルの外壁

2017/2/18

まだまだ寒い日が続いておりますが、皆様風邪はひいておりませんか?
早いもので、もう桜の開花予測が出ておりましたね!
札幌はまだ観測途中の様ですが、一番早いところで福岡県の3月24日だそうです。
来月には桜が咲く地域もあるんだと思うと、わくわくしますよね。

さて、本日は札幌パークホテルのこだわり外壁についてご紹介させて頂きたいと思います。

なんと、約43万枚以上の有田焼の青磁タイルで作られております!

この青磁タイルは、色と品質に検討を重ねて選ばれたもので、耐寒テストが慎重に行われており、札幌・旭川の2か所で1年屋外放置をし、割れない物を選んでいます。

当時、道庁の赤レンガの様に、暖色系の色の外壁が多く使用されていた中、青磁タイルはとても斬新なもので、それが流行となり一般の家庭でも青色のタイルが使われていったそうです!
パークホテルが流行の先駆けとなっていたんですね。

また、客室からの窓は外から見るとランダムな配列で、その効果はオフィスビルとは違う温かい雰囲気を出すためなんです!
確かに、綺麗に窓が並んでいるとオフィスビルを連想させますよね。
パークホテルの窓はその様な工夫をし、少しでも地域の皆様に寄り添えるような造りになっております。

また、朝日を受けた時は、青色のタイルは一層深みを増し、夕日に輝くと金色に変化に全体を金色の館にするそうです。
日中と夕方では、また違った表情を見せるパークホテル…。
皆様も、一度改めてパークホテルの外壁にご注目頂ければと思います。

早く、桜と一緒に見たいですね。

パークホテルへのお問合せ・ご来館のご予約はこちら
TEL 011-522-7911
インターネットからも承っております!
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ち申し上げております。

>> スタッフブログ一覧へ戻る