札幌パークホテルの結婚式 > コンセプト > スタッフブログ > 思い出の瞬間を

思い出の瞬間を

2016/10/12

今回はチャペル挙式の演出をご紹介致します。


まず一つ目は『ベールダウン』
清浄のシンボルであり、邪悪なものから花嫁を守るといわれるウエディングベール
そのベールを結婚式の始まる前にお母様が下ろして式へと送り出すというのがベールダウンの儀式です。


多くの花嫁は自分の母親にその役目を頼みます。
娘である花嫁にとっては、母親へ感謝を伝えるための大切な時間になります。
「今まで育ててくれてありがとう」と一言添えるだけで、十分気持ちを伝えることができますよ。
ベールを下ろす役目は、祖母や他の家族でももちろん大丈夫。
自分の大切な人、お世話になった人にぜひお願いしてみてくださいね。


続いては「ゴスペル挙式」
ゴスペル(Gospel)という言葉は、Good Spell (よい知らせ)が変化した言葉だとされており、
日本語では福音と訳され、結婚式にもぴったり。

退場の時にはゲストからも自然と手拍子が。
お二人もゲストと一緒に手拍子をしながら退場はいかがでしょうか?
人とは違った挙式がしたいお二人にはピッタリ。

最後にご紹介したい演出は「Closing Wedding kiss」
日本語にすると「閉まりかけのウェディングキス」...なんだかとっても素敵な響きに聴こえますよね。

クロージングキスとは、挙式がおわってバージンロードを歩いて退場し、
チャペルの扉が閉まるその瞬間に、新郎新婦のふたりがキスをするという演出です!
通常なら、ゲストが新郎新婦を見送って、扉が閉まって挙式は終了です。
そこにクロージングキスを最後に盛り込むことによって、
映画のワンシーンのようなロマンチックな写真を残すことができます。

その他にも可愛いお子様ゲストが登場する「フラワーガール」やリングボーイなど
色々な演出がございます。
是非、スタッフまでご相談下さい。

パークホテルへのお問合せ・ご来館のご予約はこちら
TEL 011-522-7911
インターネットからも承っております!
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ち申し上げております。

>> スタッフブログ一覧へ戻る