札幌パークホテルの結婚式 > コンセプト > スタッフブログ > 包みの中身は…

包みの中身は…

2018/3/21

雪も融けてきて、春がやってきたなぁ~と思っていたら、
雪がまた降ったり、まだマフラーが手放せない天気ですね。
これから、札幌の春の便りが来るのが待ち遠しいですね。

さて、今回ご紹介させていただくのは札幌パークホテル自慢のお料理です!
結婚式当日大事なゲストの皆さんへのおもてなしで、とても重要な役割を担うお料理。
パークホテルは、大切な一日を演出する、素敵なお料理をご用意しております。

本日お勧めいたしますお料理は、
「真鯛と帆立貝 アサリと野菜のカルタファタ包み焼き」です!

不思議な見た目のお料理…
巾着のように食材を包んでいるのは、熱を加えても溶けない特殊なフィルム。
魚介と野菜をこのフィルムに包んで、蒸し焼きにしていきます。

ゲストの皆様がお手元に届けられた、この包みを開くと、会場中に良い香りがふわっと広がります。
凝縮された魚介のスープによって蒸し焼きにされた食材はうまみがギュッと詰まっており、プランナーのお勧めお料理になっています!

美味しさはもちろん、このお料理のお勧めポイントは、包みを開く楽しさ。
何が詰まっているのかワクワクしながら、プレゼントを開くように楽しんでいただけるのがポイントです!
パークホテルのお勧めメニュー是非、ご案内をさせて頂きたいと思います!

パークホテルへのお問合せ・ご来館のご予約はこちら
TEL 011-522-7911
インターネットからも承っております!
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ち申し上げております。

>> スタッフブログ一覧へ戻る